継続可能

原稿

サスティナブルとは、継続可能、という意味です。

持続可能なビジネス、というのがこれから大切になってきます。

10年くらい前、仕事である投資家の男性コンビと一緒に仕事をしたことがあったんですね。

ウォーレンバフェットというアメリカの有名な投資家の考え方や哲学をわかりやすく伝える、というためにウォーレンバフェットのマンガを制作する、という仕事でした。

一緒に彼らと仕事をして、とても刺激的ではあったんですが、投資家と起業家とは違うな、とそのとき思ったんです。

彼らは、とてもいい人たちでしたが、投資家なので「いかに稼ぐか」「いかに稼ぎ切るか」ということに集中していました。

だから、継続するってことはハナからないんですね。

ワーッと売って、売れなくなったら撤退する、というスタイルを繰り替えしていました。

「粉ものが稼げるから、今若い人にたこ焼き修行に出してる」なんて話もしていました。

わーっと日本全国にたこ焼き屋を出してプロモーションして、飽きられたら撤退。

それが投資家ビジネスです。

良いとか悪いとか、そういうことじゃないんですけどね。

でも、個人起業家の場合、何百万円もの資金を調達して投資して稼ぎとる、なんていうことは、かなりリスク高いじゃないですか。

在庫を抱えるビジネスなら、売ればければ全部損益になっちゃいますよね。

だから、いかに継続できるか、サスティナブルか、ということが大切になってきます。

じゃあ、どうすれば継続できるの?ということなんですけど

それはベイビーステップから少しずつ初めていく、ということです。

継続しづらいっていうのはどういうものだと思いますか?

まず、自分で辛い、やりたくない、しんどいって思うものは長続きしません。

たとえば、好きなことは寝食忘れて没頭してしまったってこと、ありませんか?

でも嫌いなことや辛いと感じるものって、全然モチベーション上がらないし、取り掛かるまでなかなか思い腰があがらないしつい後回しにしちゃう。

そういうことを自分のビジネスにしちゃうと、これはもう、絶対続かないですよね。

あとは、今の自分より背伸びをしてしまうことも長続きしません。

たとえば、今の自分が10段階のうちで1とか2あたりにいるのに、いきなり10を目指しちゃうってことです。

これ、「そんなの当たり前じゃん」って思うかもしれないんだけれど、案外多くの人がこれで失敗してるんです。

全然ビジネスもマーケティングもわかっていないのに、「誰でも簡単に、自然と売れていく魔法のメソッド!月に100万円当たり前に稼げるようになる」なんてキャッチコピーはいたるところで目にしますけど、初心者の人がこういうキャッチコピーを魅力に感じて、「私にもできるかも!」って思って失敗しちゃうんですね。

だから、じっくり一歩ずつ学んで身に着けていった方が、結果的には稼げるようになるし、今やっているタスクが自分の仕事のどの部分をやっているのかってことがわかってくるようになります。

あと、継続しづらいスタイルって何がありますかね。

人をだましたり、嘘をつくビジネスもダメですよね。

一時的に集客はできるかもしれないけど、これだとまず、自分のメンタルがやられますね。きっと途中でしんどくなっちゃいますし、人はいずれ気が付いて、離れていきます。

継続できるビジネスっていうのは、自分らしく、生きている意味が感じられて、やりがいを感じられるもの。

誰かのためになって、自分が心から楽しい、好きだなって思えるもの。

それから働き方も大切ですよね。

毎日朝から晩まで働き詰めだったら、好きで楽しいって思っていても、一緒にいる家族やパートナーは寂しい思いをするかもしれないですよね。

身体を壊してしまったら、本末転倒ですよね。

継続可能かどうか、というのは個人で仕事をしていくにあたって、とても大切な考え方ですからじっくり考えてみてくださいね。

あなたにとって、サスティナブルな働き方、仕事はなんですか?

こんにちは!

「PCひとつで旅するように仕事する」ライフ&ワークスタイルマガジンに登録しませんか

YAKO FREPPIES
Scroll to Top